忍者ブログ
小菅村内向けの内容のプライベート Kosuge Villege・metal Band・Art・Horse SilvaWolf A.K.A 福ちゃん
 25 |  24 |  23 |  22 |  16 |  15 |  9 |  8 |  7 |  6 |  5 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

下書きで書いてはいるものの最近全く更新できておらずw
今回は
伝えたいことなどもありましたので
取り急ぎ更新いたします!


Day 66

2016年7月2日(土) ~休み~




小菅村に来て、若い人を含め村民のほとんどが自分の畑を持っているとわかりました。

そんな農作物を、サル、シカ、イノシシなどが食べてしまう、害獣被害が深刻になっています。




先日、大長作のすけおさんの畑を見せてもらったときに立派なジャガイモなどが生っていました。

今から自分で獣避けの柵をつくる、というところにお邪魔したわけですが

その数日後、鈴木先輩から、その「すけおさんの畑が全部サルにやられたらしいよ」と聞きました。

とても立派な広い畑で、ひとりで柵を立てるのも大変だったろうと考えると

ショックでした。




そのほかにも村民の方々から獣からの畑の被害の話をきくことが多く、

「ほんとうに賢い。収穫をしようという日の直前に来る。時期も分かっているのだろう。」

と、どの地区に行ってもみんな口をそろえて同じことをおっしゃいます。




私は勤務中emojiサル対策で罠の管理や見回りなど鈴木先輩についていくことが増えました。emoji見つけると焦って逃げてゆくその様はまるで警察に見つかったたむろしている不良。「やべっ!」


村民のみなさんが、いかに畑と密着した生活を送っているのかが分かりました。
そんな大事な畑を、動物に荒らされては、ショックをうけますよね・・。



最近タイミングが良く、ヒロキさんにシカが罠にかかったところから、役場に届け、解体するところまで見せてもらうことができました。ヒロキさんの解体現場を見るのは初めてではありませんが、さっきまで生きていたシカさんを素早く苦しみの少ないように解体していく技が凄かったです。そして肉付きや骨組み、内臓の位置などが非常に勉強になります。

そのあとみんなでライトセンサスという、夜にシカを数える調査を2~3時間行いました。(楽しかったですw)


生態から、問題、課題まで考える良い勉強の場でした。

わたしは動物が好きなので

できれば殺されるところは見たくありません。

動物と、その周りの環境、ひとと動物の生活、その地域の文化。。

わかりやすく言えば、
わたしの興味のある「ネイティブアメリカン」の生活のように

ひとと動物の生き方の術を学びたくて勉強したいと思っています。

(写真:Wikipedia)

害獣扱いされている動物たちをなんとか良い関係にしたい。


極端論ですが

動物が里におりてこなければ

殺されずに済みます。





 


その方法を探し出したい。

その一歩として、人が寝静まっていて動物の活動が活発な早朝に

「畑の見回りをしてみたい!」

と思って、鈴木先輩に頼んで、受信機をかしていただきました。


受信機をつかうのも大変!
早く使いこなせるようにしたいので練習も兼ねて


自宅前


早速7月2日、

自分の車にとりつけて

朝の4:45出発!

受信機のスイッチをつけたとたん強い反応が!!





昨日のテレメトリー調査で反応が強かった、田元地区へ向かう。

受信反応は振り切れるものの、見つからない。。。

1時間ぐるぐる、歩いて電波を拾ってウロウロ、だいだいの位置はわかったけど

全然みつからない!!

山側よりは人家の畑のほうにいるような・・

諦めてサルの罠の様子を見ることに。

ちなみにこのサルの群れは、次の記事で話をきくカズオさん情報によると

昨日、人家のクワの木に来ていたそうなので、恐らく木の上にいたのかと・・

どうりで畑や山をみてもみつからないわけだぁ!



余沢を運転していたら

小さな鳥が電線にとまっていました。

ツバメかと思ったら

オオルリでした。




小菅村に来て、間近でオオルリを見るのはこれで4回目です。

すっかりオオルリの大ファンですemoji



サル罠の場所から少し先に行ったら

イカルという鳥が鳴いていました。
(録音して源久さんにあとで教えてもらいました)

(写真:Wiki)


傍を大きなクワガタが飛んでいきました。


そのあと、別のサルの罠へ行く途中の橋まで行き



サルのう〇こ




あとは河原で魚を見つけて遊んでいました。

ニジマスとヤマメ。


カケスが遊んでいました。



またオオルリが居ました。



時計を見ると、もう6:30を回っていたので

水の館へ、山の名人、源久さんに会いに行きました。

ヤマメを塩で味付けしているところにお邪魔して

ほんのちょっとお手伝いして

源久さんがゆっくり焼いていきます。



これらは、道の駅こすげ 物産展で売り出されている、

真空パックの燻製で

人気商品です。

2時間焼いて

3~4時間天日干し

味付けから火の加減まで

職人のなせる業です。


魚を焼いているところでは

ちょっとした植物園になっているのですが

植物を管理しているのが、ここに場所をかりて10年の大杉さん。

ブドウをたくさん立派に育て上げています。



源久さんとは昨日もいろいろとお話させてもらったにも関わらず

話は尽きません。

最近見たり気になったりした小菅の動物の話をしたり

害獣対策についてアドバイスなどをいただいたり

途中で木の上にクワガタの雌を見つけたり

有意義な時間でした。


わたし「もう一回サルを見てきますね!」

「期待してますよ!」(何か報告にいくと、いつもそうやって背中をおしてくれます)



7時をまわったときには

残念ながらサルは山の奥に帰ってしまったようで

受信はできなくなっていました。


これからも早朝見回りを続け

受信機の見方と害獣対策について考えていきたいと思います。




村民のみなさん、

獣を見つけたら、鈴木さんに報告していただけると助かります!

みなさんの畑を、生態系を守るためにも

ご協力ください。




さて
数時間後に約束があったので家で休むことに・・


頭が覚醒して一睡もできないまま

10:00にイベントを迎える・・



・・・つづく!



拍手[0回]

PR
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
プロフィール
HN:
silvawolf13
性別:
女性
趣味:
自然・音楽・馬・映画・芸術・都会・世界
自己紹介:
2016年4月27日 横須賀から移住。
小菅村に文鳥と住んでます。

オオルリ・フクロウ・野鳥大好きです。

馬を飼うため準備中!
馬修行@ヒロ牧場。

東京のメタルバンドのボーカル。
歌、音楽大好き。
絵描くの好き。
まぁまぁのEnglish。
たまに海外いきたい。
都内でスケボー、サッカー挑戦したい。
ダンスも興味ある。
つながりましょ!
最新記事
P R
Copyright ©  *冒険記*  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by 結羽&You  *Template by tsukika  *忍者ブログ [PR]